今やインターネットの世界では、オナ電だけでなく様々なサイトの中で、無数の男性・女性が24時間ひっきりなしに行き交っています。無限とも言える膨大な量の通信すべてを把握するのはもはや不可能です。

どのような規制を張ろうと、それぞれのサイト管理者が血眼でチェックしようと、全てに目が届くことはないでしょう。その盲点をついて、女性特典を利用し楽しんでいるのがネカマです。

もともとネカマの正体は男性で、女性のフリをしてサイトを利用しているだけですが、ネットの性質上、現実の正体を見られることはありませんから、自分からカミングアウトしない限り女性として活動し続け、女性特典を受けることができます。

様々なサイトには、女性だけに与えられる特典が設定されていることも多く、まんまと女性として入り込んだネカマは一度成功すると、その待遇の良さに止められなくなってしまうのです。

一例としてオンラインゲームのサイトがあります。ゲームサイトでは女性会員は少々不利な展開になっても女性だからと甘くしてもらえますし、男性からポイントを貢がれることもあります。

ポイントをお金に帰られるサイトだったら、あちこちの男性に貢がれたポイントだけでも結構な金額になることもあります。本当にゲームに勝つと周りの男性達から一目置かれてチヤホヤされるので、なかなかの快感を味わえます。

他にも女性専用サイトでは、自分は男性でありながら、女性と同じ特典が受けられますし、女性会員だけに与えられる賞品なども貰って悪い気はしません。

ただ一つ、絶対に男である正体がバレないようにさえ気を配っていれば、ネット上での女性特典、利点の全てを利用できるのです。

これだけ女性に利点の多いネット社会ですから、実際のネカマは私たちが想像している以上に多いのかもしれません。危害がなくネカマの方からボロを出さない限り、その正体を見破ることがなかなか難しいというのがネカマの現状です。